田舎暮らし 格安物件 沖縄

田舎暮らし古民家賃貸格安物件近くの九十九里浜 田舎暮らし古民家賃貸格安物件近くのヒマワリ畑 田舎暮らし古民家賃貸格安物件に咲く花 田舎暮らし古民家賃貸格安物件近くに咲く山ユリ 田舎暮らし古民家賃貸格安物件に咲く花 田舎暮らし古民家賃貸格安物件に咲く花

 

 

 

2016年2月21日日曜日

田舎暮らし格安物件は沖縄にする?それとも小笠原?

格安物件での田舎暮らしなら沖縄?or小笠原?・・・今年の冬の気候で考える

今年の冬の気象現象は、毎年冬晴れが羨ましいと思っていた沖縄も、小笠原も例年に無い荒れた気候となっているようだ。
沖縄の天候が荒れていると、小笠原で田舎暮らしをしたくなり、小笠原の天候が荒れていると、沖縄で田舎暮らしをしたくなる。
エルニーニョ現象が原因なのか?、異常気象が原因なのか?、さっぱり分からない。
沖縄も小笠原も格安物件の有無が気になるが、田舎暮らしでどれだけ心が癒せるかも重要なので、気候の良し悪しは大きな判断材料だ。

2016年2月3日水曜日

格安物件の古民家賃貸で田舎暮らしをエンジョイしたい沖縄県

東京の近郊の千葉で田舎暮らしをするのと沖縄の古民家賃貸の格安物件で田舎暮らしをするのと迷うこの冬

この冬は、最初は暖冬という言葉から始まったが、千葉の南房総の山村の今日の昼間の5℃の寒々とした曇り空(天気予報では晴れで9℃)にはすっかり閉口している。
そこで、沖縄の古民家賃貸の格安物件で田舎暮らしをしたいと思ったのだが、聞くところによると沖縄では先月(1月)名護市にみぞれが降るほどの寒い日があったとか。
これでは、一年中暖かい所が日本から消えるかも。
格安物件の古民家賃貸で田舎暮らしをエンジョイしたい沖縄県へ引っ越すべきか、東京の近郊の千葉の南房総の山村でこのまま田舎暮らしを続けるべきか、悩ましい日々が続いている。

千葉県東金市ときがね湖